頭皮を掻くと気持ちいい

すこやか地肌

 

頭がかゆくて、気付いたらボリボリと掻きむしっていませんか?

 

一度掻き出すと止まらなかったりしますよね。

 

でも頭皮を掻くと一時的にでも気持ちいいと思ってしまいますが...

 

頭皮を掻いたことによって皮膚の下でどんな事が起こっているのでしょうか?

 

掻くと皮膚の下でどんな事が起きるのか?

 

すこやか地肌

まず頭皮を掻けば掻くほど、皮膚のバリア機能がどんどん損傷していきます。
血が出るほど激しく掻いてしまうと表面の角質層だけでなく、表皮自体が損傷を受けてしまいます。

 

表皮が損傷を受けるとどうなるのか?

 

炎症性サイトカインという物質が放出され、炎症反応が促進されます。
炎症性サイトカインは、体内で炎症をあおり、炎症を悪化させるものです。
具体的な物質としては、インターロイキンや腫瘍壊死因子(TNF)などがあります。

 

ちなみに掻くだけなくて角層が剥がれるだけでも、炎症性サイトカインは放出されます。

 

その次に何が起こるか?

 

それは、軸索反射です。最初は頭皮の一部分がかゆかったのに、いつの間にか、かゆみのある範囲が広がっていきます。
このような現象になるのが軸索反射です。

 

次に神経末端から神経ペプチドの一つであるサブスタンスPが放出されます。
さらに肥満細胞を刺激してヒスタミンを放出させます。

 

ヒスタミンが放出されると血管が広がりその部分が赤く腫れてかゆみを引き起こします。
このように抗原抗体反応が無くてもヒスタミンは放出されます。

 

炎症した状態が長く続くと刺激に対して敏感になった皮膚の神経細胞は、少しの刺激で神経ペプチドを放出してしまいます。

 

その結果、さらにかゆみを引き起こし、そのかゆみで神経ペプチドがどんどん放出されるという悪循環に陥ってしまいます。
もうこうなるとなかなか元の頭皮の状態には戻りにくいと思います。

 

かゆい頭皮をケアするには?

 

頭皮をケアするにも何をしたらいいのか?

 

このように頭皮の状態が悪循環に陥ってしまったあなたに是非お薦めしたいものがあります。

 

それは、すこやか地肌という頭皮トラブル専門美容液です。

 

こちらにすこやか地肌の口コミを紹介しているページがあります。
良かったら一度チェックしてみてください。

 

>>すこやか地肌の口コミを徹底調査!【驚愕の事実】がわかりました!